フットケア外来を開設しました。

ナビゲーションにジャンプ

ここから本文

第1・3・5週の木曜日午前に外科診察室(2診)で行います。

○フットケア外来について

近年、糖尿病や透析を必要とされる患者さんを中心として、足に潰瘍が出来たり、

壊疽(えそ)を起こして黒くなったりする方が増加しています。

また、それらの病気でない方でも足の冷えやしびれ、ふくらはぎが痛む等、足の病変で

お困りの方は多数いらっしゃいます。

そのような方を対象とした、足を触って足を診る、そして足を救うための専門の外来です。

 

○こんな症状ありませんか?

・足の冷え、しびれ、ふくらはぎが痛い。

・歩いていると足が痛くなって、しばらく休むと痛みが消えてまた歩けるようになる。

・眠れないほど非常に激しい痛みが出る。

・足の熱感、発赤、むくみ、膿が出る、悪臭がある。

・膝下の皮膚が茶色い・赤黒い・足の血管が浮き出ている。

・傷の色が黒い、足の指先が黒くなり壊疽に陥っている。

・低温やけど、足に胼胝、鶏眼、水ぶくれ(水疱)がある。

・巻き爪になっている、巻き爪が赤く腫れて痛い、爪が分厚くて白く濁っている。

など

 

○治療内容

・弾性ストッキングの装着指導

・エアーマッサージ

・徒手マッサージ

・足浴

・角質除去

・爪切り

・たこ、うおのめ、巻き爪のケア

・スキンケア

・生活指導

など

 

○担当医紹介

宇於﨑 泰弘

(主な資格)  日本外科学会認定登録医

日本胸部外科学会認定医(終身)

日本脈管学会認定脈管専門医

下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術実施医・指導医

フットケア指導士